« 蕎麦は3たてといいます | トップページ | 此花咲くや姫 »

2010年5月14日 (金)

ぺんぺん草の生きる知恵とリストラ

春になると、草たちが元気になって、一斉に伸びだします。

そんな時に除草作業をしておくと、先手必勝になります。実を付ける前に除草作業をすることが、あとでの作業量を減らします。

除草剤を使えないところとかを、灯油バーナーで焼いているとき、ぺんぺん草に炎を当てたら、一瞬のうちに、あのハート形の種を地面に落とすということを発見しました。

生命をつなぐために、種子を本体から切り離して、災難から逃れる・・・

これもぺんぺん草の生命力の一つなのでしょう。

事業再生も同じことです。不採算の事業を切り離して種を残す。ちょっと違うか・・・

新規事業は別法人でということかな?

ともあれ、草花の生命力から、人間の生き方や、企業経営、組織運営について学ばされることも多い。

|

« 蕎麦は3たてといいます | トップページ | 此花咲くや姫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺんぺん草の生きる知恵とリストラ:

« 蕎麦は3たてといいます | トップページ | 此花咲くや姫 »