« 庭に咲く鮮やかな色のあじさい | トップページ | 幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー »

2010年7月 1日 (木)

里芋の葉っぱに雨水、そしていもむし

里芋の葉っぱに雨水、そしていもむし
里芋の葉っぱに雨水、そしていもむし
梅雨時には里芋が急成長します。
昔、里芋の葉に溜まった水を硯に採って、墨を摺って書き初めを書くということをしていました。
今は、墨をする時間は何処かに行ってしまいました。
いもむしも元気に葉っぱを食べています。糞と隣り合わせ。大きな糞をするものですね。

|

« 庭に咲く鮮やかな色のあじさい | トップページ | 幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー »

自然の風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

最近は“いもむし”や“かたつむり”を見つけるのにも苦労しますね。

子供の頃、イチジクの葉には必ずと言っていい程“カミキリムシ”がいたのに、今は見かけません。

その反面、セミは“クマゼミ”ばかりが増えて…
温暖化の影響ですね。

蛙もめっきり見かけなくなって…

〜ところが〜

昨夜から妻の住む東京稲城市に来ているのですが、先ほど朝の散歩をしていて、ヒキガエルを見ました。

本当に久しぶりのヒキガエルとの遭遇…残念なことに携帯を持たずに出ていたため、写真に撮ることができませんでした

投稿: あきさん | 2010年7月 3日 (土) 06時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の葉っぱに雨水、そしていもむし:

« 庭に咲く鮮やかな色のあじさい | トップページ | 幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー »