« 日本橋人形町シュークリーのクッキーシュークリーム | トップページ | 蛎殻町の穀物商品取引所取り壊し »

2011年3月31日 (木)

日本がこんな非常事態に陥ったときに、他国どんな行動を取るかということはとても勉強になる。

韓国は3月29日に竹島の領有を強化するという行動に出ている、竹島問題を日本の教科書に載せたということに抗議をしてきた。被災者支援のための義援金を送るという行動と領有問題は別物ということで、両方を同時に推進している。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110330-754920.html

中国は、いち早く15人の救援チームを送り込んで、救援活動の支援をしている。尖閣問題で世界からにらまれるところで、関係修復のためパンダ外交に続いて、この派遣で関係修復をしようとしている。その一方で、中国国内の新聞等のメディアは日本沈没の様な論調でバッシングしている。尖閣諸島では、26日午後4時45分ごろ、東シナ海の日中中間線付近で、中国国家海洋局のヘリコプターが、警戒監視中の海上自衛隊護衛艦「いそゆき DD-127」に水平距離で約90メートル、高さ約60メートルまで接近し、艦の周囲を1周して飛び去った。

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-3425.html

|

« 日本橋人形町シュークリーのクッキーシュークリーム | トップページ | 蛎殻町の穀物商品取引所取り壊し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本がこんな非常事態に陥ったときに、他国どんな行動を取るかということはとても勉強になる。:

« 日本橋人形町シュークリーのクッキーシュークリーム | トップページ | 蛎殻町の穀物商品取引所取り壊し »