« 栃木県地域資源特産みやねぎ | トップページ | 役目を終えて休む時計たち »

2011年7月30日 (土)

インプレッサGDBC退院してきました。

約2週間の入院でした。

結局、プラグ交換、ダイレクトイグナイター交換、左右のカムオイルバルブ交換となりました。

エンジン関係はノーマルのままですので、故障しないかと思っていましたが、距離を走っているので、思わぬところが故障するようです。これからは、大丈夫かな?

これから変更したいところは、リヤのラテラルリンクのピロー化、トレーリングリンクのピロー化といったところです。タイヤも、そろそろ山が少なくなってきたので、冬場の車検までには交換したいところです。現在はネオバのAD07ですが、別に不満も持っていないので、ネオバにしようと思っています。

VF1000Rもツーリングから帰って、隅々まで綺麗にしてあげたので、また天気の良いときには連れ出そうと思っています。やっぱりフルカウルにしておくのが決まりますね。夏は熱対策で、アンダーカウルに熱がこもるので、空いている道しか走れません。

|

« 栃木県地域資源特産みやねぎ | トップページ | 役目を終えて休む時計たち »

70~80年代バイクたちとマイカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサGDBC退院してきました。:

« 栃木県地域資源特産みやねぎ | トップページ | 役目を終えて休む時計たち »