« 秋葉原ニューラホールのインドカレー | トップページ | 精米機を購入しました。 »

2011年8月31日 (水)

GDBCのタイヤホイール交換

GDBCのタイヤホイール交換
GDBCのタイヤホイール交換
GDBCのタイヤホイール交換
OZレーシングのスーパーツーリズモ17インチ8JJ43鋳造+ヨコハマアドバンネオバAD07の225/45から
ワークエモーション17インチ7.5J 48+ブリジストンポテンザRE11の225/45へ

乗り心地はソフトになりました。RE11の方がトレッドが硬かったと思いますが、感覚的には逆です。ショルダーがラウンド形状になるため、このようなインプレッションになるのかも知れません。グリップ力については、まだ実感できていません、

リム幅とオフセット量も違いますので、ハンドリングも変わっています。前のホイールが面いちに近かったのですが、今度は余裕で内側に入っています。タイヤのサイズアップが可能かも知れません。オフセット量が純正に近くなったので、轍でハンドルを取られることが無くなり、安定したハンドリングが可能となりました。やはり見た目だけで変更すると本来の運動性が悪化してしまうことがはっきりしました。このホイールはPWRCの新井選手も使っていたようです。REYSは人気があり、高値で取り引きされていますが、このホイールは、あまり注目されていなくてお買い得だったと思います。

初めは、タイヤだけ履き替えようという気持でしたが、中古のタイヤホイールセットを眺めている内に、セットで入れた方が割安だなと思ってここに落ち着きました。

3月にスタビライザーをクスコの強化スタビに変更しましたので、フロントの右をジャッキアップしたら、右の後ろのタイヤも宙に浮いてしまっています。

|

« 秋葉原ニューラホールのインドカレー | トップページ | 精米機を購入しました。 »

70~80年代バイクたちとマイカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GDBCのタイヤホイール交換:

« 秋葉原ニューラホールのインドカレー | トップページ | 精米機を購入しました。 »