« 帯広のパン工房麦音 | トップページ | カーリング場に行きました。 »

2011年8月11日 (木)

クシタニのブーツ修理

クシタニのブーツ修理
クシタニのブーツ修理

後ろのバックル部分の皮が切れてきています。クシタニのマークもぼろぼろになっていますが、皮の部分はしっかりしています。バックルのみの不具合なので、修理に出すことにしました。もうかれこれ30年くらい使っているブーツです。当時はこれがレーシングブーツでした。なにもプロテクターがついていないシンプルなシルエットが気に入っています。

今は、こんなシンプルなブーツは手に入りません。

修理には1ヶ月くらいかかるそうです。

|

« 帯広のパン工房麦音 | トップページ | カーリング場に行きました。 »

70~80年代バイクたちとマイカー」カテゴリの記事

コメント

オカチャンです。
自分も、以前のブーツは、20年履きました。
最近のは、プロテクターが付いているので、
足に馴染まないので、私の様な4Eの足には、
辛いです。本来、皮の利点は、使込む程に体にフィットするですが、プラスチックのプロテクターの為に、皮が馴染まず、足が痛いです、足に合った靴ではなく、靴に足を合わせろといった感じなので、使いやすい物は、
シンプル イズ ベスト…古いかな?と感じています。

投稿: オカチャン | 2011年8月18日 (木) 22時26分

なじんだ皮製品は手放せないですね。クシタニの皮つなぎも30年ものですが、徐々に腹部が広がってきているので(笑)シルエットが情けなくなってきています。

投稿: takaku | 2011年8月19日 (金) 07時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クシタニのブーツ修理:

« 帯広のパン工房麦音 | トップページ | カーリング場に行きました。 »