« 蕎麦畑の成育 | トップページ | 新潟県村上市 »

2011年10月22日 (土)

GDBCのチューン、フルピロー計画

2010年12月に車高調を交換して、純正からクスコのZERO2Rに変更しました。

2011年3月に、足回りが良く動くようになりましたので、ロールが気になるようになりました。ロール量を低減するために、前後のスタビライザーをクスコの強化スタビライザーに交換しました。

最近、エアコンのコンプレッサーの近くから異音が出始めまして、テンション調整用のアイドルローラーのベアリングが磨耗しているということで、交換作業をお願いすることになりました。これを機に、すこしずつオークションで集めてきたパーツを組み込んでもらうことにしました。

フルピローのラテラルリンク(STI製)同時にAB型用のクスコ強化スタビに交換

ピロートレーリングリンク(STI製)

STIゲノムマフラー(STI製)

プロジェクトμのスリット入りディスクローター(4輪とも)

すこしずつ変えて変化を確認しようと思っていましたが、一気に変更することにしました。

エンジンは手を加えず、足回りを良く動くようにというコンセプトです。

|

« 蕎麦畑の成育 | トップページ | 新潟県村上市 »

70~80年代バイクたちとマイカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GDBCのチューン、フルピロー計画:

« 蕎麦畑の成育 | トップページ | 新潟県村上市 »